挑戦できない、この日本で「新しいことに挑戦できる」ようになる方法。


どうも、猫になりたいハリネズミのさっとんです。



この日本はなんだか、挑戦しにくい国らしい。


海外で暮らしたことのある人は、必ず口にすること。


この前、島根に来てくれたプロ無色るってぃも同じことを言っていた。





挑戦したいと思っている、君に捧げよう。


今この瞬間、この記事を見ている君は、きっと挑戦したいと思っているに違いない。


でも、なんらかの理由で、挑戦することをためらっているんだろう。




それはなんで?




自信がない?

お金がない?

失敗が怖い?

実力が足りない?




なんだろ?






君の頭の中に、今浮かんでいる言葉。


それは、きっと嘘だろう。






本当の理由は。




ただ恥ずかしいだけなんだよ。






挑戦したいなら、他人を称賛しよう。


挑戦できない君は、挑戦している人を見て「すごいな」と思っているに違いない。


まるで他人事のように。


もしくは挑戦している人を見て「あいつどうせ失敗するよ」「調子乗ってんな」とdisってるに違いない。


まるで評論家のように。




もし君が本当に挑戦したいと思っているならば、今すぐその態度を改めよう。



そして、挑戦している人を見たときに「おめでとう!」と、心から称賛するようにしてみよう。


それは「すごいね!」とただ褒めるだけではなく、心の底から讃えること。





成果ではなく、挑戦していることを讃えよう。


成果は関係ない。


挑戦しているという行為に価値があるんだ。


その行為を否定する権利は誰にもない。




挑戦できない君は、挑戦するという行為を素晴らしいと思うことから始めよう。


そうすれば、きっと道は開かれるはず。



自由に生きるphilosophy.