山田孝之の東京都北区赤羽。

この年末年始に

ザクッと胸にささった

作品があったんです。



これ。



『山田孝之の東京都北区赤羽』



俳優の山田孝之さんが

役者という自分に悩み

赤羽に住むことで、答えを見つける

という番組。


もともと

山田孝之という俳優は

全く興味がなくて

あんまり作品も見たことなかった。


でも

「山田孝之好きなんだよね~」

っていう人が身の回りに多かったり

世の中的には人気だから

「へぇ~」くらいに思ってた。


たまたまAmazonプライムで見つけて

もともとドキュメンタリーが好きだから

年末年始で暇だしってことで、見てみた。



ら、どんぴしゃでハマってしまった。



作品については

モキュメンタリー(ドキュメンタリー風のフィクション)

だという噂もあるけど

というか、モキュメンタリーだとしても

ここに映っている山田孝之という人間は魅力的だった。


なんていうか、人間らしさや己と向き合う姿というか

人に媚びないところというか

たしかに自分の世界に入りやすくて視野は狭いのかもしれないけど

自分に正直な様子はぐっとくるものがあった。


この作品を見て




自分は自分以外の何者でもないんだから

自分でいようって思った。




自分は自分として表現しようと思った。





そんなこんなで影響を受けて

この記事を書いてみた。





自分が自分であることをごまかさない。
自分が自分であることを隠さない。
自分が自分であることから逃げない。




これらを教えてくれたのでした。


こういう作品を見ると

見終わるのが寂しくて寂しくて

寂しいから、見るのが嫌になる。笑



Amazonプライムが気になるひとは

こちらをどうぞ。


あでゅ。


*


◆ LINE@で自由に生きるための個別フォローアップもやってます!

 成功できる目標設定の方法、行動できる考え方、引き寄せ体質のつくり方、毎日続けられる習慣のつくり方、などなど。もっと詳しく知りたい方は、無料なのでお気軽に登録どうぞ!


 登録はこちらから!


自由に生きるphilosophy.