人生から逃げんな、目をそらすな、立ち向かえ。

きのうはいい夜だった。

さいきん出会ったばっかりだけど

仲間と言える人たちと

念願のご対面。

*これから心の業界をブイブイ言わす、ユーモア心理学のかねやんと。


この年末にきて

今年イチで楽しかったかも。

というか自分らしくいれてたかも。


ここら数年で

スピリチュアルとか

心のこととか好きで学んでたけど

その集大成な日だった。


あらためていろいろアウトプットする機会だったし

考えさせられる機会だったし

自分を見つめなおす機会だった。


そのなかでも心に残ったのが

魔女っ子さーちゃんの天命の話。

*大好きな魔女っ子さーちゃんのお酒。


人は生まれてくる前に

天命(ミッション)を決めて生まれてくる

って話なんだけど

まさにそうなんよ。


僕らは天命を全うするため

神様に誘導されてるのだ。


逃げたって無駄。

生まれたときから決まってるんよね。

どんだけ逃げても追いかけてくるんだよ。


さいきんすごい痛感してたから

身にしみた。


僕はこれまで逃げ続けてきたんだ。

上手くいかなくなったら

他人のせいにして

環境のせいにして

出来ないのは向いてないからだ

って、いいわけしてきた。


臆病で

どうしようもなくて

ただの弱虫だった。


でも逃げてても

神様は同じ試練を与えてくる。

まるでお月様のように

いつまでも追っかけてくる。


あなたの天命はこれだからね。

逃げても無駄だよって。

神様ってきびしいのだ。


だから向き合うことにした。

逃げないことにした。

天命を全うすることにした。


その天命はまだ言葉では表現できないけど

なんとなくはわかってきた。


これは数学の文章問題みたいなもんで


さっとんはなんだか知らないけど、管理職にサクッと抜擢されることがあります。

でも上手くリーダーシップを発揮できないで悩むことが多いです。

お人好しで相手のことを気を使って苦しくなることがあります。

他人にあわせすぎて、自分の好きなものがわからなくなります。

与えることをし続けないと自分が認められれないような気がして不安になります。

前職でアイドルの育成をしてて、若いコの心の窮屈さを感じて、なんとかしたいって思いました。

昔から好きになる人はちょっと生まれつきどうしようもない課題を抱えているコばっかりでした。

いま何故かわかんないけど島根でNPOで人材育成に関わってます。

臆病で弱虫で、でも頑固で人に助けを求められません。

でも寂しがり屋で、甘えん坊です。

自分のことを話すのが恥ずかしくて怖くて苦手なのに、昔からこうやってブログを書いてます。

そんなこんなで、なぜか公の場で話すことも多いです。

歌うことが好きで人前に出るのは好きなほうです。

でもオリジナル曲を発表するのは怖くてためらってます。


さて、さっとんの天命は何でしょう?


っていう、文章問題に答えることが人生なのだ。


その答えを見つけるには

どうしても自分と向き合わなければならないのだ。

逃げちゃダメだ。


ま、逃げても良いんだけど

お月様だから

いっしょう追いかけてくるのだ。


いちねんの最後に

あらためて思った。

自分から逃げないで立ち向かうことが人生なのだと。


あでゅ。


自由に生きるphilosophy.