何者にもなろうとせずにナチュラルにいるれば、本当にやりたいことがやってくる。

お昼にLINE@で配信したこと。


何者にもなろうとせずにナチュラルにいる。  
誰かを見て憧れたり羨んだり妬んだり、
そうやって僕らは誰かや何かになろうとする。

憧れや目標を持つことはとてもいいこと。 
でも、僕はそんなときこそナチュラルに戻すことを心がけている。  

目立ちたいなって思ったら、
目立たなくても大丈夫なんだよと自分に言ってあげる。
カッコよくなりたいなって思ったら、
カッコよくならなくても大丈夫なんだよって自分に言ってあげる。
認められたいなって思ったら、
認めてもらわなくても大丈夫なんだよって自分に言ってあげる。
そうするとプラスマイナスゼロになる。

それが自分で、自分が存在しているということ。
 そうすると自然とまわりが動き出す。
欲しかったと思っていたものが手に入ってしまったりする。

ナチュラルを保てば、自然と行くべき方向に導かれて行く。
だから今日も自分でいればいい。


ナチュラルでいるということは

損得勘定をなくして、好きなことをやるということ。

ああなりたいこうなりたい、あれがほしいこれがほしい

という「得したい」という感情をスルーするということ。


この「得したい」という感情は

実は本当にやりたいことじゃなくて

不安だからやりたいことの場合が多かったりする。


だから「得したい」という感情をスルーし続けたあとに

見えてくるそれでもやりたいことが

実は僕らの本当にやりたいことだったりするのだ。


こんなことを言うと

「何も出来ないじゃないか!」

という人がいるかもしれないけど、そのとおり。


何もしなくていいんだ。


何かしようとしている人は

不安から逃れようとしている人。


不安から逃れようと何かをしようとするのではなく

何もしないで、それでもやりたいことをやったときに

不安がなくなるということ。


ナチュラルにいれば、

本当にやりたいことが見つかるし

本当にやりたいことをやっていれば不安は解消される。


それでいいのだ。


LINE@の登録はこちらから。


自由に生きるphilosophy.