自分を大切にすると、ガマンを手放せる。

お話し会を今月の23日にやることにしました。

ちょっとしたチャレンジではじめて心のことでお話します。


8名限定!参加者募集『自分を大切にして、ガマンせず言いたいこと言ってやりたいことやろうぜの会』をやるよ!


そこで話したいことはそんなに難しいことじゃない。

たったひとつだけ「自分を大切にしよう」ということ。


アンケートをとった結果

どうやら日々なにかしらにガマンしている人がたくさんいるらしい。

僕もそのひとりだ。


ガマンをゼロにするのは不可能かもしれない

でも、少しでも解消することは簡単にできる。

それは「自分を大切にする」だけで。


自分を大切にするってことは

自分が自分の味方になってあげるということ。

お母さんが我が子を無条件に可愛がるように

自分のことを可愛がってあげるということ。


言い換えると

自分のことを全肯定してあげるということになるかもしれない。


自分の考えていること全部に

「いいんだよ」と言ってあげる。

自分のとっている行動全部に

「いいんだよ」と言ってあげる。

自分が感じている感情全部に

「いいんだよ」と言ってあげる。


簡単に言えばこれだけのこと。


ガマンをしているときっていうのは

この心の中の自分がいじけている状態のこと。

かまってちゃんになっている状態のこと。


たとえば

いつも上司から文句を言われて

いらいらしてるけどガマンしている人がいるとする。


その人はその上司に対して

反論をしてぎゃふんと言わせてやりたいと思っているかもしれない。


でも実は

そのぎゃふんと言わせてやりたいという感情は

本当の感情ではないことが多いのだ。


本当の心の中の自分は

文句を言われて悲しかったり寂しかったり

ときには羨ましがったりしているのだ。


だからその本当の心の中の自分の感情

「そうなんだね」「いいんだよ」「大丈夫だよ」

って聴いてあげると「ふぅ」って落ち着いてくれる。


そうすると自然とガマンがなくなっていく。

というよりガマンする必要がなくなっていく。

ガマンが消えちゃうのだ。


だから「言いたいことを言う」ことだったり

「やりたいことをやる」ことは本当はあまり関係ないことだったりする。


本当に大切なのは

「自分を大切にすること」なのだ。

「自分を大切にすること」ができれば

ガマンは消えて、あとは穏やかに楽しく生きていけばいいのだ。


それでいいのだ。


8名限定!参加者募集『自分を大切にして、ガマンせず言いたいこと言ってやりたいことやろうぜの会』をやるよ!


自由に生きるphilosophy.