すごい人になろうとすることをやめると、好きなことができちゃうのだ。


いろいろとやめていると

いろいろと変わってくる。

んー、というよりも

いろいろとやめていると

いろいろと大丈夫だってきづく。


たとえば

しばらく前から「すごい人になろうとすること」をやめた。

そしたら、いがいと大丈夫だった。


すごくならなきゃって

必死にがんばってきたのに

やめてもあんまり変わらなかった。


なんじゃい!そんなもんかい!


だったら早くやめておけば良かった。

いつからか当たり前のようにすごくなろうとしてたけど、

すごくなろうとしてた理由が見当たらないんだよね。


だから理由なんてどうでもいいから

辛いなら手放してみる。

手放すのがなごりおしいときもあるかもしれないけど

それでも手放してみる。


そしたら新しい世界がひらけてくる。

やったー、もう頑張らなくてもいいんだーの世界が見えてくる。


すごくなろうとしないってことは

価値もあたえないし

提供もしないし

ありがとうって言われなくてもいいし

ただ存在しているだけでいい

ってこと。


たーだ存在する。

そうするとヒマになるのだ。

だって存在しているだけだから。

めちゃんこヒマ。


そしたら、好きなことを探そう。

好きなことをやってみよう。

ヒマならできるじゃん。


すごくなろうとしないと好きなことができちゃうのだ。

それでいいのだ。


自由に生きるphilosophy.