気楽に生きよう。このおっさんの笑顔のように。


なんだか真面目にブログを書くのが面倒になってきてしまった。





捨てないパン屋の影響もあるが、実はそれだけではない。

僕はそんなにミーハーではない。



きのうメンタル的に落ち込んでいた。


といっても、最近はずっと低空飛行だった。



この先の人生めんどうだな。

いろいろ気にしながら生きてくのめんどうだな。というモードに入ってしまっていた。



いやいや、これではダメだ。と思い、ノートとペンを取り出した。



そして、ノートに



私には価値がある

私は出来る

私は存在しているだけで大丈夫

既に認められているし、既に愛されている



などと、あまり大きい声では言えないものを書きなぐっていた。


かれこれ10分くらいたっただろうか。





そうしたら、急にふわっと『気楽に文章を書きたい』という言葉が浮かんできた。



真面目に文章書いてもつまらないなと思った。


文章で食っていけるなら、それは嬉しいことだ。

でも、真面目につまらない文章を書きながら食えたとしても、それは全然嬉しくない。

そう思った。




楽しくないことでお金稼いでいる人が多い世の中な気がする。

そうやって楽しくないことを続けて、我慢している世の中な気がする。


だから、お金にとらわれなくて楽しいことやっている人がもっと増えたって良いなって思う。


もっと気楽に行こうじゃないか。

食えても食えなくても。


と、自分に言い聞かす。



自由に生きるphilosophy.