2秒先のことに、200%を注ぐ。


新しい曲の歌詞になりそうだ。


気づいてしまった。


さっとんは先のことを考えられないということを。



2秒先しか見えない。

いやまぁ、別に「2秒先」じゃなくて「今この瞬間」でもいいんだけど。なんとなく2秒先のほうがキャッチ―だから。


でも気づいてしまった。いや気づいていたけど、あらためて納得してしまった。


さっとんは先のことを考えられないということを。


きのうの『仙人と魔女の交換日記』の配信が中止になったことは、先の記事で書いた。そのときに理解してしまった。


さっとんは先のことを考えられないということを。



超単距離射程。

どういうことかというと、お客さんのためにどんな準備をしておいたほうが良いとかどうとか、そういうことをほとんど考えられないのだ。


いや、お客さんのことを大切にする気持ちはあるし、思いやる気持ちもある。でも、それが未来のことになると急に考えられなくなってしまうのだ。


たぶんキャパの問題だ。


射程距離と言ったほうが適切かもしれない。さっとんの思考は超単距離射程なのだ。ハンドガンのレベルじゃない。ナイフ、いや柔術ぐらいのレベルだ。



PDCAって、何それおいしいの?

例えば、今回も「どうすればお客さんに楽しんでもらえるか?」ということを考えていた。でも、さっとんには全くイメージが出来ない。


進行台本や計画を考えることができない。


でも、本番が始まってしまえば、その場その場でベストな対応を取ることが出来る。アドリブにはめっぽう強い。対面にも強い。どうやら、今この瞬間にリアリティがないとパワーを発揮できないらしい。


たしかに今まで計画を立てることがとても苦手だった。むしろ出来なかった。過去を振り返って、反省することもできなかった。PDCAなんて、何それおいしいの?レベルだ。



スリリングな人生が約束された。

やっと理解した。さっとんは目の前のことしか集中できないということを。


これはとてもやばい気づきだ。


そして、これはかなりスリリングな人生になりそうだ。



自由に生きるphilosophy.