ゆううつなハリネズミ。

きのうのライブで歌った曲


『ゆううつなハリネズミ』


歌詞を残しておく。


ちなみにこの曲は、いまのさっとんの心の中そのものだ。


残念ながら、この歌詞のハリネズミのように"恋人っぽい相手"はいないけど、この曲でハリネズミが言われたようなことを、実際に言われてつくった曲だ。



『ゆううつなハリネズミ』

夕方にさしかかるころ ぼんやりと空を眺めた
このとがった針さえなければ 僕は自由になれるのかな
あいまいなまま 僕は進む

僕はただのハリネズミ 好きなことは読書と釣り
いつもツンツンとがっては 誰かを傷つけてしまうのさ
ツンツンツンツン

僕だって普通にしてたいんだ
ただちょっとだけプライドが高いだけだ
いや本当は弱いだけかもな
考えても答えは出ないな

そんなときにキミは言ってくれた
「君だから一緒が良いんだ」って
「君以外の誰でもダメなんだ」
「君だから一緒が良いんだ」って

とても嬉しかったけど 少し意味が分からなかった
そのままでも良いってのは分かったけど
このモヤモヤはさ どこにしまったらいいんだろう

ニコニコしながら 自信たっぷりな表情のキミ
なんだかそんなキミを見ていたら どうでもいいやと思えてきたんだ
あいまいなまま 僕は進もう

僕は僕のままで良いんだってさ
普通に暮らしていれば良いんだってさ
あのモヤモヤはまだ消えないけど
キミと一緒にいられるならいいや

曖昧なまま僕はまだ揺れるけど
キミがいてくれるから 今は平気さ
体中の針はまだ好きにはなれないけど
好きになってみようと思うんだ

だけどまだ僕にはひとつ悩みがある
それはキミに近づき過ぎてしまうこと

やっぱり僕はひとりが良いのかな
誰かを愛さない方が良いのかな
このモヤモヤはまだ消えそうにないな
こんな僕だから仕方がないか

僕だって普通にしてたいんだ
ただちょっとだけプライドが高いだけだ
いや本当は弱いだけかもな
考えても答えは出ないな

そんなときにキミは言ってくれた
「君だから一緒が良いんだ」って
「君以外の誰でもダメなんだ」
「君だから一緒が良いんだ」って




ライブ配信の様子はこちらから。(歌は19分くらいから始まります。)



自由に生きるphilosophy.