態度や姿勢への感謝をすれば、相手も自分も許せるようになる。


リアルタイムさらけ出し配信企画『仙人と魔女の交換日記』の第1回目が終了。


はじめての試みでてんやわんや。でも楽しかった。(*第1回目のアーカイブは一番下から見れます。)



思ったこと感じたことを伝えるだけで、感謝される。

さっそく配信の内容とは関係ないことを書くと、自分が思ったことを伝えることしかできないのかなと思ったということ。「しかできない」ということはないけど、それが大切なんじゃないかということだ。


思ったことというのは、「感想」「思考」そして「感情」というようなものだ。



宣伝するのが苦手だ。

なぜか最近思うことは「宣伝することが苦手」ということだ。イベントの企画ややコンテンツの発信をするものとして、かなり致命的なことだ。


でもなんだか、自分が宣伝しようと思った言葉が胡散臭く感じてしまって、しっくりこないのだ。(とはいえ、他者が宣伝している言葉にはなんともおもわない)


でも宣伝はしなければならないので、悩ましいことだ。いや、宣伝をしなくても人が集まる仕組みが作れれば最高だ。その方法は全く無いわけではないので、それを追求することができるとは思っている。



どういう言葉に人は影響されるのか?

人が集まるには、その人が発する「何か」が影響されている。それは、その人の態度や行動、そして言葉なんかが関係しているんだろう。


では、どんな言葉に人は影響されるのだろうか?


この質問の先ににとても大切なものがあるような気がする。



ただの「文字」に人は動かない。

考えてみると、宣伝というのは「文字」でしかない。例えば店先に「いらっしゃいませ」と書いてあるとする。別のお店の前にも「いらっしゃいませ」と書いてあるとする。個々に書いてあるのはただの「文字」だ。


ただの「文字」を見ても、人は心を動かされない。


キャッチコピーなんかが人を動かす時代もあったと思うけど、かなり時代は変わってしまっている。人目を集めようとした「文字」だけでは、人は動かない時代になってきている。



唯一無二なのはその人の「思ったこと」だけである。

ただの「文字」が全く効果がないというわけではない。でも、これからはもっと効果的なものを探さなければならない。もっと効果的なもの、それは「思ったこと」なんじゃないだろうか。


その人の「思ったこと(感想、思考、感情)」は、その人だからこそ生まれる唯一無二の存在だ。人が変われば、当たり前だが「思ったこと」は変わる。これがとても大切なことな気がする。



「思ったこと」の最上級は「感謝」である。

全く根拠もない話になるが、「思ったこと」の最上級は「感謝」なのではないだろうか。感謝を伝えられて、心が動かない人はいないような気がする。


その人が感謝することというのはとても尊いことだ。感謝されるということも尊いことだ。どんな小さなことでも良い。感謝をひとつひとつ言葉にしていくだけで、もしかしたら「宣伝」に変わる大きなパワーになるんじゃないだろうか。

そんなことを思った。



感謝をあらためて噛み締めてみる。

なんでこんなことを思ったのかと言うと、昨日の配信がとてもバタバタしていたからだ。自分の手際の悪さもあり、かなり迷惑をかけた配信になってしまった。


それでも無事に配信できたのは、さーちゃんのおかげであり、たまたまゲスト出演していたユッキーのおかげだった。二人の協力があり、なんとか配信を完了させることが出来たのだ。



感謝を忘れていた。

さーちゃんはこの企画について一生懸命考えてくれている。今日も昨日の配信についてのことを考えて連絡をくれた。


配信の内容や企画の構成のこと、事前の準備のこと、告知の仕方のこと、自分がどんなことを伝えていきたいのかということ。たくさん考えて、提案をしてくれた。


語弊を恐れずに言うと、最初はその提案について感謝することが出来ていなかった。もちろんその提案が配信をより良くしようというものだということは理解していた。


だからこそ、より良くしようという目的だけしか見えず、内容の是非しか頭に入ってこなかったのだ。



態度や姿勢に感謝すること。

そして、さっき気づいた。さーちゃんが考えてくれたこと、提案してくれたこと、その態度や姿勢に感謝するべきではないのだろうかと。内容がどうとかいう前提に、そこまで本気で考えてくれていることに感謝することが先なのではないかと。


ガツンと頭を殴られた気がした。一気に申し訳無さが溢れてきた。そして、これまでの自分は態度や姿勢への感謝よりも、内容の是非を優先にしてしまう人間だったという事実に無力感が溢れてきた。なんてこったという気持ちだ。


これは変えなければならない。逃げてはならない。そう思った。



ただの配信ではなく、さらけ出す場。

『仙人と魔女の交換日記』という企画は、ただの配信ではない。表現することが難しいが、配信することではなく、さらけ出すことが目的なのだ。今日もその一部だ。


だからもし興味があるなら、配信とあわせてFacebookやLINE@、ブログを連動させてみて欲しい。いろんな方向から立体的に見て欲しい。


『仙人と魔女の交換日記#1』配信アーカイブ




【さっとんのLINE@への登録をお願いします!】

僕は「ダメなまま進む」ということを決めました。これまで自分の弱さを隠して、沢山の「ヨロイ」を身にまとい、それを隠すことに必死になっていました。でも、これからは違います。自分の弱さを認め、受け入れ、そしてそれでも大丈夫だと信じ挑戦する姿を見せていきます。もし僕の言葉に少しでも共感することが出来たのなら、感想や応援のメッセージをいただけると嬉しいです。


 ↓LINE@の登録はこちら(解除したい場合はブロックしてくださいね。) https://line.me/R/ti/p/%40mow2037i


自由に生きるphilosophy.