「とにかくやろう!」って行動するから焦燥感に追いかけられる。行動する前にやりたいこと。


とにかく行動すること。

それはとても尊いこと。 


行動からしか生まれないものはたくさんある。 

ウジウジ考えていたって、

解決しないものはたくさんある。  


でも、とにかく「行動しよう!」と気合を入れて

行動することはとても危険なことだと思う。



いや、たしかに最終的には行動しなければ何も始まらない。


「ビジネスで成功したい!」 と思っていても、

ずっと本を読んでセミナーを受けて

学んでばっかりじゃ知識が身につくだけで、何も始まらない。


大切なのは その知識をどのように使うかということで 

その知識を使う行動をすることは 恐れや負担が伴ったり、

失敗するリスクがうまれたりする。


だから最終的には行動しなきゃならない。


でも、行動する前にやっておきたいことがあると、さっとんは思う。

というか、今思っている。


行動することで何かが動き出すのはたしか。 

でも、その行動が「行動しなきゃ!」という焦りから生まれていたらどうだろうか?

行動することで前には進むかもしれない 。




でも、それと同時に





「なにかしなきゃ」という焦燥感も一緒になってついてくる。







いつまでたっても 前に進めど進めど








その焦燥感は追いかけてくる。







もっと前に進まなきゃ! って焦る。









って、なんでこんなことを思ったのかというと

地方の田舎で日常的にとっつきまわる出来事がある。





それは挨拶だ。 

 





知っている人と出会ったら挨拶をする。

というのはごくごく当たり前なこと。 


でも 同じ地域に住んでるけど、


顔は知らない人。 

通勤の間でときどき合う人。

コンビニやスーパーでよく合う人。

極めつけは 温泉に入ったときに合う人。


はどうしよう?





いや、もしかしたら

こんなことを考えているのは自分だけなのかもしれないけど

自分にとってはなんか気になる出来事なのだ。 


温泉に行くといつも迷う。 

先に入っている人に挨拶をした方がいいのか、どうなのか。


(ちなみに都心部に住んでいる人にはイメージしづらいかもしれないけど、島根では暮らしの中に温泉があって、温泉には地元の人が入っている。)



いや、別に挨拶すりゃ良いことなんだけど 。


挨拶すること自体は悪いことじゃないから 

さっさとすりゃいいんだけど 

それだと、さっとんの心がなんだかザワザワするのだ。  



なにか奥底に 

「変なやつだと思われたらどうしよう」的な

ネガティブな感情があるのかもしれない。


それを掘り起こすことも必要そうだ。



でも、その前にもっとやっておきたいことがあると思ったのだ。

 


それは、そんなことを思っている自分に







挨拶できなくても大丈夫だよ。






無理しなくても大丈夫だよ。






したくなかったら、しなくても良いんだよ。








って、優しく声をかけてあげること。



さっとんの心の奥底は、怖くて不安で寂しくて、





「ああしなきゃいけない」「こうしなきゃならない」と、いつも焦燥感に追いかけられている。







その状態はとても孤独で辛いこと。


その気持を置いてけぼりにして

「挨拶すりゃいいじゃん!」 なんて言っても、

さらにいじけてしまうだけだ。


最終的には行動しなければならないことはわかっている。 


(別に挨拶は最終的に出来なくてもいいんだけど)

(というか最終的に出来なきゃならないというのもまやかしなのか)



だからこそ まずは自分の心を許してあげることをしてあげよう。



心は基本的に寂しがっている。

今の時代は心を置いてけぼりにしがちだ。



行動する前に、自分の心が寂しがってないか見つめてみて欲しい。

 



そして 「○○しなきゃ!」って

思っていることがあるんだったら 


「○○しなくてもいいからね!」って

優しく声をかけてあげよう。 



そうすれば 心はどんどん癒えていくから。ね。


あでゅ。 


*


 ◆ LINE@で100名限定、無料メール相談やります!

 登録はこちらをクリック!  



自由に生きるphilosophy.