彼らはとても熱くて、とても素直で、とても自然な生き方をしている。とても今を生きていて、とても今を楽しんでいる。


YOLO感謝祭に行ってきた。YOLO(ヨーロー)とは「you only live once」の略語で「一度の人生思いっきり楽しもう」というような意味の言葉。そして、YOLO感謝祭とはYOLOという生き方を日本で広めようとしている3人が企画したイベントのこと。



主催のYOLO LIFE Creationのフロントマン的ボジションのメイ君に、とある会で出会ったご縁で今回はシンガーとして呼んでもらって、歌わせてもらった。ありがとう。



彼らはとても熱くて、とても素直で、とても自然な生き方をしている。とても今を生きていて、とても今を楽しんでいる。辛いことも苦しいことも含めて全部楽しんでいる。それが素晴らしいなと思った。


大人になると、年齢を重ねていくと、どんどん素直さみたいなものが薄れていく傾向にある。知識や経験がどんどん膨らんでいって、その代わりに素直さと情熱が失われていく。世の中で成功している人、たくさんの人を魅了している人は、この素直さと情熱をいつまでも持ち合わせている人なんだと思う。


彼らの素直さをみると、自分は思った以上に「大人になってしまったんだなぁ」と思う。そして「まだまだ本気じゃないな」と思う。まだまだチャレンジしてないことがたくさんあるし、チャレンジできることがたくさんある。


まだまだ逃げていることがたくさんあるし、まだまだ自分を信用していないところがたくさんある。今日の彼らにはそれを気づかせてもらった。


彼らを見ていて、チームでやることの素敵さを改めて感じさせてくれた。たぶん自分はこの形を求めてたんだと思う。でもチームでやるということは思った以上に、大きな心が必要で、これまでの自分にはそれが足りなかった。


だからたくさん迷惑をかけたし、苦しい思いもしてきた。いま振り返ると、とてもいい経験をさせてもらったと思う。その苦しみがあったから、その大切さがわかる。そんな経験をさせてもらった。



たまたま、つい最近SNS上で出会った人と意気投合して「アートプロジェクトを立ち上げたいね」という話になった。具体的な内容はまた後ほど伝えられると思うけど、ざっくり言うと愛を伝えるアートプロジェクト。そして、自分を愛せるようになるプロジェクト。これから手探りで創っていきたいと思う。


というのは実は、今このブログを書きながらLINEをしていて決まったことで、この偶然の一致は不思議なものだなぁと思う。このタイミングで全ては起こるべくして起こっているんだなと実感する。


今年は自己表現をとことんやる。そして、愛を知り、愛を伝えていく。YOLOの皆に負けないくらい、愛のあるチームを創る。楽しみしかない。



自由に生きるphilosophy.