イラッとしたときの処方箋




どんも、さっとんです!


さっそくですが、


みなさん他人に振り回されまくってますか?



他人に振り回されるってことは、他人に感情的になっていることなのだよね。


たとえば、「イライラすんな、ごらっ!」って思ったら、


その相手に振り回されてるよね。



さっとんもまだまだ振り回されまくりんぐでこまっちんぐなのですが


とある方法を身に着けてから、ラクになったのです。




知りたいか?




教えるぞ!!!




れっつらどーーーーーーーーーーーーーーーん!!!!!!!!!!!







世界は思い込みでできている。



大前提として、ぼくらが見ている世界は


思い込みの世界ということを理解してほしい。



あれもこれもそれも全部思い込みだぜ!


ぜんぶあなたの脳みそがつくりだしている、思い込みの世界だ!



この世界にはあらゆるものが存在しているだけだから


その存在に意味はないのだ!ただ存在しているだけで!


そして、その存在に意味をつけたがるのが、人間という生き物なのだ!!!!



われわれは、『妖怪いみつけたがーり』のあつまりなのだ(´◉◞౪◟◉)



なので、まずは大前提として、世界は思い込みなんだぜ!ということを理解して


まわりのひとに言いふらしてみてくれ!


(は?なにいってんだ?って言われても、しらんがな!)









事実と思い込みを切り離す。



この世界は思い込みのハリボテだったと理解できたら、次だ!


それでも、あなたの目の前には事実はやってくるわけだ。


たとえば、「嫌なあいつがまた怒鳴り散らしている!」とか。


あなたの感情を刺激する、よろしくないやつだ。



だがしかし、これを事実と解釈(思い込み)に切り離すことが大切なのである。



そこに存在しているものは


「強い口調でわーわー言ってる人がいる」


という事実だ。


そこにはなんの意味がない。(とする)




「嫌なあいつ」


「怒っている」



というのは、思い込み。


すなわち、あなたの勝手な解釈なので


無視しよう。笑



できるだけ、事実だけを見るようにするのだ!










事実を都合よくとらえる。



事実と解釈(思い込み)を切り離すことができたら、ネクスト!


こんどは、その事実を都合よくとらえよう!


あなたに都合の良いことだったら、なんでもよいぞ。



「怒っているのは、わたしのことを好きだからだな」


とか


「怒られているのは、事実と解釈を切りはなせるようになる試練だな」


とか、なんでもいい。



さっとんは、もうそのへんを考えるのが面倒になってきたので


「これはきっと何か意味があるに違いない!」


と思うようにした!


THE・雑wwwwwww



そんなもんで、いいと思う。


きがるに、きらくにね!







相手は悪くない。



最後に余談だけど、何かぼくらが相手に対して不快感を持ったときって


相手は全く悪くない。



ってか、誰も悪くない!



怒っている人が怒っている理由だって、ぜんぶ思い込みだし。


怒られている人が怒られていると思っている理由だって、ぜんぶ思い込みだし。



この世界はだれーーーーーーーも悪くないのである!!!!!



というのが、さっとんの考えている世界(●´ω`●)



まぁ、ただ、世の中こんなに簡単にうまくいかないけどね!


そういう設定で生きようぜ!


くらいで、捉えてくれ!


おつ!


自由に生きるphilosophy.