ワクワクを感じられなくなったら、恐怖を感じろ!



これからの時代


どんどん自分のワクワクに従って生きていける人が


優位になっていく。


と、確信しておる。








ワクワクが新たな仕事を生み出す!


一億総活躍社会など、いつぞやのことかと思ってしまう昨今だが


活躍社会など甘いもんじゃないさ!


一億総クリエイティビティ社会といっても過言じゃないさ!


なので


おもしろい発想がモノを言う。


おもしろくないモノは淘汰されていく。


おもしろいモノを生み出せるやつが勝つ。








ワクワクを奪う、仕組み。


だが、残念なことに


日本の企業や組織の中には


このおもしろいことを生み出す根源である


ワクワクを奪う仕組みがたくさんある。


かなり、やばい。


とくに地方はやばい。









都心から離れるほどヤバイ。


地方に移住して思ったこと。


それは国の人は結構すごい!


ということ。


国のお偉いさんは結構考えている。


し、行動している。


やばいのは地方だ。


といっても、けっこう地方公務員の末端の現場もがんばっている。


ということは....


これ以上は自粛しておく。








ワクワクを切り捨てる環境には恐怖を覚えよ。


とくにこれからを生きる20代の方々に告ぐ


もし、ワクワクを阻害されるようなことを


上の命令で押し付けられたら


それを恐怖だと思え。


先の未来を疑え。


ハッキリ言って


その上司の未来は、あと30年もすれば老後だ。


だがしかし


あなたの未来は


その先あと20年は続く。


そのときの未来のために


現実を疑うのだ!



それが生きる術である。




自由に生きるphilosophy.