自分を完全な存在として信頼することを決めた。もう後戻りはしない。|お金を忘れて2日目、その記録


お昼にも書いたが、今日は体調が悪かったのでお休みをもらった。

言葉にしたら普通のことだが、以前の僕にはこれすら素直にできなかった。


仕事を休むなんて、インフルエンザのときくらいだと思っていた。


それはやっぱり、社会的なものを気にしたり、お金のことを気にしたり、人目を気にしていたからだ。



体調管理がなってないやつだ

根性がないやつだ

頻繁に休むやつなんて使えないやつだ



そうやって思われることが怖かった。







今日は一日中寝てた。


途中で無性にオレンジジュースが飲みたくなったので、コンビニにいった。

オレンジジュースとグレープフルーツジュースを買った。


僕はモチモチしたものが好きだ。


モチモチしたチーズの入ったパンを買った。

モチモチした白いパンケーキのようなものを買った。


健康に気をつかっていた昨今、こんなことも出来なくなっていた。


これを我慢と呼ぶのだろう。








昨日、LINE@に登録してくれている知人からメッセージが入った。

普段気軽にメッセージをしてこないが、僕のことを応援してくれている人だ。



僕がこうやって、ほそぼそとブログを書くようにしたことについての意見だった。


要約すると




「渡辺くんのことを知る機会を絶やさないで欲しい」




という内容だった。


発信を待っていてくれることがわかって嬉しかった。




受け手側と送り手側の感じ方は違うんだなとわかった。


たぶんこの知人が言うように、僕の発信を待ってくれている人は少なからずいる。

その人たちが、僕の発信をお金に換算していないことも知っている。



でも、僕の中ではどうしても換算してしまっている。



外から見たら大したことではないかもしれないけど、僕からしたら大したことなのだ。



なので、結果的には大したことじゃないんだろう。

僕の捉え方の問題で。








だからこそ、一度やめてみようと思った。


外から見て求められていることなのであれば、それはとてもありがたいことだ。

たぶんやっていることは間違ったことではないんだろう。


でも、それを続けるには僕の中にあるモチベーションを維持していく必要がある。


近頃、それを維持していくことが難しくなってきた。

だから、原点に帰ることにした。








じゃあそのモチベーションを維持していくための原点とはどこなのだろう?




それは、自分を満たすということなんだと思う。


今日、体調が悪くて休んだことも、オレンジジュースを買いに行ったことも、モチモチのパンを買ったことも、すべて自分を満たすことだ。


これが今までの僕にはできていなかった。




どんなに人のために行動しても、何か満たされていない感が常につきまとっていた。








それを満たすといことが、「お金のことを忘れる」という行為なんじゃないかなと思う。


お金というのは不安の象徴であり、喜びの象徴でもある。




どちらを選ぶかは、その人次第だ。


そして、どちらを選べるかは、その人が今どれだけ満たされているかに関係しているような気がする。








自分を心の底から満たすために行動していく。

僕はそう決めた。


何よりも自分の心を優先にする。

僕はそう決めた。






この先どうなるか全くわからないし、もちろんお金の不安はある。


でも、自分を完全な存在として信頼することを決めた。


もう後戻りはしない。



自由に生きるphilosophy.