勇気を与えたい。


書きたいことが沢山ある。閉校になった小学校での企画のことだったり、今度オリジナル曲を引っ提げてライブのオープニングアクトに出ることだったり、今夜はちょっと新しいことを告知したいとも思っている。


やはり書くことは楽しい。これで食っていけるなら最高だ。



何のために発信するのか?

先日のブログ。この記事を見た知人(尊敬できる方)にメッセージをもらった。「渡辺さんは何のために発信をするのですか?ファンを作りたいと書いてありますが、それは目的ではないと思います。」というような内容だった。


たしかに、そのとおりだった。ファンを集めることは目的ではなく目標だった。本当に大切なのは「何のために人を集めるのか?」「何のために発信するのか?」という部分だった。



発信することに意味はあまりなかった。

なんで自分はこうやって発信しているのかを考えてみた。昨夜の記事に書いたように、昨日は一日中うずくまっていたので、考える時間がたっぷりあった。


考えていたら、一つの答えにぶつかった。それは「特に理由はない」という答えだった。


僕にとってこうやってブログを書くことやSNSに投稿することは、日常的なのだ。料理が好きな人が日常的に料理を作るように。ランニングする人が日常的にランニングするように。そんな感じで日常的なのだ。だからただ書いているだけなのだ。



勇気を与えたい。

じゃあ、僕の人生の目的は何なんなのだろう?それは少し発信やファンづくりから外れたところにあった。僕の人生の目的は「勇気を与えること」だった。そういえば僕は「勇気を与えるチャレンジャー」だったのだ。


やってもいないことをできないと決めつけて、毎日ウジウジ悩んでいる人。他人に否定され、罵倒され、自信を失いビクビクしながら日々を生きている人。出来ない自分を正当化し、誰かのせいにし、誰かを否定しながら生きている人。


そんな人たちに勇気を与えたい。そして、これらの人とは僕自身のことだ。



ダメなまま進むことで勇気を与える。

キーワードは「ダメなまま進む」だ。怯えているなら、前に進もう。飛び込んでみよう。飛び込んでみれば意外と大丈夫なのかもしれない。自分が思っているほど、他人を恐れる必要はないかもしれない。


僕は僕自身のためにも、同じように悩みを抱えている人のためにも「ダメなまま進む」ということを決めた。その姿をこうやってブログで発信していく。「勇気を与えるチャレンジャー」であり、「勇気を与える表現者」になるために。


あでゅ。


 - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -  


LINE@でも発信中。

ブログの感想や質問、さっとんへの応援メッセージもLINE@からどうぞ!

↓登録はこちら(解除したい場合はブロックしてくださいね。)

https://line.me/R/ti/p/%40mow2037i 


自由に生きるphilosophy.