好きなことを選択する、嫌なことを理解する。


昨日は友達に誘われて明治神宮に朝から参拝してきました。

日曜ということもあって、沢山の人がいたけど都心の中にある静けさをら感じられる明治神宮はやっぱり良いところ。

そのあとは代々木公園でピクニックをろしたり、カフェでランチをしたり、のんびりとした有意義な1日でした。


嫌なことから離れた時間をつくる。これってとても大切なこと。

でも、なんだかんだ言いながら嫌なことを「やらなければならないこと」に変換して、我慢してやっていたりする。

それを続けていると、そもそも「嫌なのか」どうのかがわからなくなってくる。嫌なことがわからないまま続けていると、どんどん心が窮屈になって生きるのが苦しくなって来る。

だからまずは「うん、これは嫌いだ」ということを素直に認めることが大切なんだ。良い悪いはひとまず置いといて。

もっともっと嫌なことを辞めていこう。


自由に生きるphilosophy.